忍者ブログ

Project-Pandora公式ブログ

Project-Pandoraの公式ブログ。引っ越してきました。

花鳥風月夜話 【シェルフのお仕事 その1】

失礼いたします。
シェルフです。

皆様とは、少しお久しぶりでしょうか?
皆様の世界では、梅雨から夏という季節へと移ろおうとしているそうですね。

そんな季節に…
Project-Pandoraからは、新しい味わいの物語が届けられるようです。

その公演のお稽古が、早くも始まっている模様…

今回もお稽古場にお邪魔させていただき、お写真をとらせていただく事になりました。

早速、これまでにおとりしたものを…、数は少ないですが、ご紹介させていただきます♪

まずはこちら。

今公演のチラシ…

今までとは少し雰囲気が違いますね。

和のテイスト…
が強いのだとか…

物語はどのようになるのか…、気になるところですね。

続いてこちら


今回、久しぶりのご参加となる、まさふみ様からのお土産だそう…

私もちょうだいいたしましたが、とても爽やかで、優しいお味でした。
夏にぴったりなお味…なようです♪

そして、こちら


プロンプトさんの記事にもありましたが、前回に引き続きご参加の、ウラン様のお誕生日のお祝いもいたしました。

こんな美味しいものにあふれた…

…いえ、
楽しい雰囲気に包まれた、お稽古場。
そこで紡がれる物語。

どんな物語が語られるのか、今から楽しみです。

またこれから、しばらくお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

それでは皆様、またお会いしましょう。
PR

想いの灯とひら特別篇>PP12顔合わせ

皆様、如何お過ごしですか?
私(わたくし)ドールのプロンプトと申します。

通称「和パンドラ」と呼ばれている公演、幻想推古。
その顔合わせが、先日行われました。
その時の様子を、少し覗いてみることに致しましょう。



──ランタンに光が灯る──

今回の公演もキャスト・スタッフ含め、とても多くの方が参加して下さっております。
皆様、本当にありがとうございます。




企画説明などを終えた後は、台本の読み合わせ。
キャスティングをイメージしながら、様々な組み合わせを試しながら読んでおりました。
 

そして、おもむろに立ち上がるKAZU様



小池ウラン様のお誕生日でした。
おめでとうございます。

 

顔合わせの後は、交流を深める為にお食事に行かれたそうです。
大いに盛り上がったとのことでした。
 

──ランタンから光が失せる──



新たなパンドラの企画に、参加者の皆様も楽しんで下さっているご様子。
皆様も、どうご御期待下さい。
キャスト紹介や稽古の様子などの記事を、担当ドールがアップする予定ですので、そちらもお楽しみに。

幻想推古 ~花鳥風月夜話~ 予約開始







Project-Pandora第12期 リーディングシアター


―淡く、儚く、流れ逝け

【幻想推古 ~花鳥風月夜話~】

 日は昇り月は沈み、人は生まれ死んでいく。
 木々は揺れ、水は廻り、鳥は羽ばたく。
 時は刻み、本は捲れ、夢は覚める。

 おおよそアナタの世界と変わらぬこの世だが、違うといえば幾許か…
 妖しが笑い、魔は法と成り、神は在る。

 そんな世界の話のいくつかを、
 まとめて私はこう呼ぼう。

 ―幻想推古 花鳥風月夜話

 これは、今は昔の短編集。



【花鳥 ―桜の元に眠れ死に体】

 ある時、ある所、ある折のこと、
 そこには『サクラ』という妖怪と、『桜』という木があった。
 『サクラ』は『桜』 の妖しで、気まぐれに人里を襲ってはその長い命を慰めていた。
 しかしある時、鳥がいった。

「お前さん、そんなに暇なら人でも育ててみたらよろしかろう」

 妖しは気まぐれにそれを承諾し、
 それは、楔と成った。

「あぁ…今年も桜の元に死に体が増えるのか…」

 これは、花と鳥と人と妖しの物語。



【風月 ―魂籠風鈴】

 月の綺麗な夜のことだった。
 風も少なく蒸し暑い夜だった。

「せめて、風鈴でも鳴ってくれればなぁ」
 
 ある男がそんなことを思った時だった。

「いらっしゃい。何をお探しで?」

 気が付けば、見慣れぬ店と女主人。
 怪しげな店ながらも、あるのは目移りするほどの逸品ばかり。
 そんな店で男が選んだは、

「道具の名は魂籠風鈴。虫でも花でもお好きな魂を閉じ籠めてご使用下さい」

 こうして男の家に鈴が鳴る。
 虫を籠めれば虫の音が、草木を籠めればざわめきが―
 そして男は店主との約束を違え、人の魂を籠めてしまう。


・・・・

-日時-
2017年
 8月19日(土) ◇13:30/☆19:00
 8月20日(日) ☆12:00/◇17:00

 ・開場は開演の30分前
 ・上演は100分を予定
 ・終演後交流時間あり
 ・◇と☆の回で出演者が異なります


-場所-
 レンタルスペース+カフェ 兎亭
 東京都練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB1

 『新江古田駅』から徒歩15分
 『江古田駅』から徒歩10分


-料金-
 前売    …2600円
 予約・当日 …2800円
 18才以下  …1800円

 ・パンドラポイントカード対象の公演です
 ・ポイントがたまると景品をプレゼント&割引券になります


【割引】
 各種割引は併用可能です

・リピーター割
 今公演を2回目以降ご覧の場合、1800円に割引

・和装キャッシュバック
 和装でご来場のお客様、200円キャッシュバック
 扇子や巾着などの小物だけでは対象になりません



-出演者とお客様の交流の場-
《ミーツパンドラ》

2017年8月20日(日)
19:30~21:00(最終公演終了後、公演会場にて)
参加費:1000円

・トークやミニゲーム(景品付き)
・ドリンクや軽食付き



-予約-
↓公演&イベントのご予約はコチラ↓
https://mailform.mface.jp/frms/shiika777/5x23ra328api


-出演者-
やわも
青葉彩花
間山絵美
狼谷洸花
清水艦長
大谷昌史
野田眞奈美
小池ウラン
石原功助
大内ふみや

横溝大希
◇茅野奏
☆ともよ(レジェンドステージ)

 ◇と☆はダブルキャスト


-裏方-
原作 Yunomi
作  しいか
演出 島崎敦毅
企画 Project-Pandora
制作 表現集団ATP
   kazu
舞台 七色工房
絵  YU-KA
   ぽん。
音響 トライ・サウンド
   武藤真大
楽曲 聖明人(Telunascoape)
   他
協力 わくらばあずき
   TOMO
   中園良輔
印刷 P-BOX


・・・・・・

-Project-Pandora-

伏線と心理が絡んだ舞台劇【パンドラの劇場】の世界観を元に、舞台・音声・朗読・イラスト・音楽・グッズなど、多ジャンルに渡る作品群を生み出していく企画。
この企画を開いた時、何が世界に飛び出し、そして残るかは、アナタしだい…

―実施済み&予定企画一部―
・年2回~公演企画
・主題歌、主題曲作成
・イラストレーターによる公演用画像
・WEBラジオ
・交流企画
・オリジナルグッズ作成
・特別サイト、ブログの運営
・アニメーションPV作成
・期間限定イベントカフェ
・オリジナルカードゲーム開発
 など


-連絡・問い合わせ-
電話(留守番電話でのご対応)
 03-6426-8085

郵 送
 〒142-0053 東京都品川区中延4-21-11パールハイツ105 パンドラ企画

メール
 projectpandora_info@yahoo.co.jp

サイト
 http://pandora.aikotoba.jp

ブログ
 http://pandora.7narabe.net

ツイッター
 @Atp_Pandora

Facebook
 https://www.facebook.com/p.pandora666

第12期公演キャスト募集

《キャスト募集》

『大人の為の黒い童話集』をキーイメージに、幻想世界での物語を繰り広げてきたProject-Pandoraの第12期公演。
舞台と朗読が融合した物語に、アナタの力を添えてみませんか?



―淡く、儚く、流れ逝け

【幻想推古 ~花鳥風月夜話~】

 日は昇り月は沈み、人は生まれ死んでいく。
 木々は揺れ、水は廻り、鳥は羽ばたく。
 時は刻み、本は捲れ、夢は覚める。

 おおよそアナタの世界と変わらぬように流れ散るこの世だが、違うといえば幾許か…

 妖しが笑い、魔は法と成り、神は在る。

 そんな世界の話のいくつかを、
 まとめて私はこう呼ぼう。

 ―幻想推古 花鳥風月夜話

 これは、今は昔の短編集。




【花鳥 ―桜の元に眠れ死に体】

 ある時、ある所、ある折のこと、
 そこには『サクラ』という名の妖怪と『桜』という木があった。
 『サクラ』は『桜』の妖しで、気まぐれに人里を襲ってはその長い命を慰めていた。
 しかしある時、鳥がいった。

「お前さん、そんなに暇なら人でも育ててみたらよろしかろう」

 妖しは気まぐれにそれを承諾し、
 それは、妖しを苦しめる楔と成った。

「あぁ…今年も桜の元に死に体が増えるのか…」

 これは、花と鳥と人と妖しとの物語。



【風月 ―魂籠風鈴】

 ある年の夏、月の綺麗な夜のことだった。
 その夜は、風も少なく蒸し暑い夜だった。

「せめて、風鈴でも鳴ってくれればなぁ」
 
 ある男がそんなことを思った時だった。

「いらっしゃい。何をお探しで?」

 気が付けば、あったのは見慣れぬ店と女主人。
 怪しげな店ながらも、あるのは目移りするほどの逸品ばかり。
 そんな店で男が選んだは、

「道具の名は魂籠風鈴。虫でも花でもお好きな魂を閉じ籠めてご使用下さい」

 戻るや否や、男の家に鈴が鳴る。
 虫を籠めれば虫の音が、草木を籠めればざわめきが―
 そして悦に入った男は、店主との約束を違えた扱いをしてしまい…




・・・・・公演補足

―公演に関して
・今公演は『和風異世界ファンタジー』をイメージした物語です
・全体の進行+2本の演目によるオムニバス公演です
・空間はフラットスペースで客席と舞台面が近く、役者の息遣いが聞こえてくるほどの一体感をお客様に提供します


―演技や割り振りに関して
・主にキャラクターを中心とした、ストレート(舞台芝居)担当と、
 主に語りなどを中心とした、リーディング(読み芝居)担当に分かれます
・舞台芝居と読み芝居どちらの担当になるかは、出演者の希望や演出の意向によって決定します



・・・・・公演概要

〇日時
2017年
 8月19日(土) 13:30/19:00
 8月20日(日) 12:00/17:00

 ・全4回公演
 ・1回あたりの客席数30~35
 ・開場は開演の30分前
 ・上演は100分を予定
 ・終演後交流時間あり

○場所
 レンタルスペース+カフェ 兎亭
 東京都練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB1

〇料金
 前売    …2600円
 予約・当日 …2800円
 18才以下  …1600円



・・・・・稽古とスケジュール

●日程
2017年
 6月24日 顔合わせ、台本配布、稽古開始
 8月16日 小屋入り
 9月初頭 清算会


●稽古
 7月から
 月・水・金→18時~21時
 土曜日→13時~21時



・・・・・応募要項等

参加希望の方は、必要事項を明記の上、下記連絡先にお問合せください。
担当者よりオーディションに関する詳細をお送りいたします。

どうしても日程が合わない場合はご相談下さい。


〇参加費
 500円(資料、会場費用として)


〇場所
 都内会場(品川区内施設予定。詳細は返信時に連絡)


〇日時
2017年
 5月12日(金)/ 5月13日(土)

 ―時間は両日共通です

 受付18:45
 開始19:00
 終了20:30(予定)


〇募集人数
 18歳以上の男女 8~10名(男女含む)。
 ※上記には事前オーディションの合格者が数名含まれております


〇締切
 それぞれ開催日の前日まで


〇必要事項
・希望のオーディション日とプロフィール(下記参照)
 
 基本事項(氏名(芸名)、フリガナ、性別、年齢)
 芸歴(受賞歴、出演歴、学歴など)
 所属事務所・団体
 連絡先(電話、メール)
 参加理由
 特記事項
 全身及びバストアップなどの本人画像(用意できれば)


〇参加条件
・チケットノルマ 15枚
・デポジット(預かり金)
 1万5千円 重大な約束反故などがない限り清算会にて返却
・ギャラ(チケットバック) ノルマ超過分1枚に付き1300円
・交通費等 自己負担



〇連絡先
郵送
 〒142-0053 東京都品川区中延4-21-11 パールハイツ105 パンドラ企画

TEL
 03-6426-8085(制作担当:表現集団ATP事務所 ※留守番電話)

メール
 projectpandora_info@yahoo.co.jp



・・・・・・

-Project-Pandora-

伏線と心理が絡んだ舞台劇【パンドラの劇場】の世界観を元に、舞台・音声・朗読・イラスト・音楽・グッズなど、多ジャンルにわたる作品群を生み出していく企画。この企画を開いた時、何が世界に飛び出し、そして残るかは、アナタしだい…

―実施済み、実施予定企画一部―
・年2回~公演企画
・主題歌、主題曲作成
・イラストレーターによる公演用画像
・WEBラジオ
・交流企画
・オリジナルグッズ作成
・特別サイト、ブログの運営
・オリジナルPV、アニメーション作成
・期間限 定イベントカフェ
    など

企画サイト http://pandora.aikotoba.jp
企画ブログ http://pandora.7narabe.net

        
  • 1
  • 2
  • 3