忍者ブログ

Project-Pandora公式ブログ

Project-Pandoraの公式ブログ。引っ越してきました。

粒選りパンドラ童話集1【シェルフのお仕事 その9】

失礼いたします。
シェルフです。

本日は、あやか様が教えてくださった、
「眼鏡属性で声が大きい。」
方をたずねてみようと思います。

あ、あの方ですね。


はじめまして。
お名前を教えていただけますか?
「マイネームイズ アツキシマザキ


え、え…?
お名前、長いですね。
…もしかして、昔の言葉が入っていたりするのかしら…。
え、えと…、アツキ、様…でよろしいでしょうか?

では、アツキ様。
年はおいくつですか?
「逆に聞くけどいくつだと思う?」

え!
えーと…そうですね。
お兄様と呼ぶ年齢は越えていそうですけど、おじさまと呼ぶにはまだ早いような気がします…

それでは、お稽古場で心がけていらっしゃる事はありますか?
「死なない」


そ、そうですね。
それはとても大切な事だと思います。
…お稽古場には、そんな危険もあるのですね。
とても苛酷な場所のようです…。

では最後に、Project-Pandoraってどんなモノですか?
「そう、パンドラとの出会いはまさに奇跡。どう奇跡かといえば

続きはWebで」


ウェブ…?
ウェブとはなんでしょう…
…公演の事をそう言うのでしょうか!
気になる方は公演を観に行かれるといいのかもしれません!!

そろそろ公演の日も近づいてきているもよう。
私のお仕事も、これでおしまい…でしょうか。

え?
もう一人?
…わかりました。
では、ご紹介を…。
「くろいよ
あ、違う
くどいよ」
なるほど。
そういった一面もお持ちなのですね。

アツキ様、ありがとうございました。

きっと次が最後の仕事…
気合いを入れて、行ってまいります。

それでは皆さま、またお会いしましょう。
PR

粒選りパンドラ童話集1 【ログのログローグ その8】

おっすおっす。
ども、ログです。
かんだん差はげしい今日コノゴロ
たいちょー管理には気をつけたいッスね
おーし!
すわーっと
この前の稽古をふりかえるッスよー!
ばばん!
本日のげすとー!
ナカゾノー
前のブタイで共にたたかったツワモノ
清水敏夫(シミズ トシオ)っち
お二人ッスーどんどんぱふー
存分にケンガクしていくがよいー
今回は「雪ちーむ」と「雨ちーむ」が
ホンバンっぽいかんじに通してよんだッス
お互いのちーむがどんなふうに出来上がってきてるのか
自分たちが今ホンバンをムカエたらどう読むのか
なんてことを考えたり感じたりする回だったッス
シンケンさ相まって
みてる方のちーむはこんなポーズに…
ヒトにとって口元を触るのは
「キンチョーしてるしょーこ」らしいッス
これまた、いいシゲキになったみたいッスね
いつもよりキアイを入れてお話してみると
またアタラシイことが見えてくるみたいで
「今はこんなキモチを出したくてこう読んでるんだ」
「この会話、もっとテンポをよくしたい」
とかなんとか、トーロンにトーロンをかさねてたッス
そうそう、
ホンバンが近いからか
「わたしたち、ケッコンしましたー」
…じゃ、なくて
「わたしたち、サンパツしましたー」
なヒトもちらほら
とくにハマさん知世たんは今回のイベントで
もいっこのちーむ【SAY企画】さんのほうでも
シュツエンするから、さらにキアイ入ってるみたいッスね
そっちのショーサイは下の「ゆーあーるえる」をちぇっくッス
 
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=69757


まとめ:ゼンシンあるのみ
立ってしゃべったり
他のちーむのをきいたりすると
ジブンとチガウことをやってる人を見つけたり
どんなふうにタニンから見えるのかを知れたり
いろんなアタラシイが入ってくるッス
ログがいっていいのか分かんないけど、
知は力、ってコトバもあるから
アタラシイの分だけイママデが強くなるよーな気がするッス
よーし
次回は何をかこーかな
お楽しみにー
以上、
ログのログローグ
でした

粒選りパンドラ童話集1【シェルフのお仕事 その8】

失礼いたします。
シェルフです。

本日は、しんはま様からご紹介いただいた、
「小さくて、可愛い女の子」
をたずねてみたいと思います。

あ!きっとあの子です!!



はじめまして。
お名前を、教えていただけますか?
「あ、どーも。青葉彩花です。」



あやか様
お年は、おいくつですか?
「あちこちでショタだのロリだの小学生だの言われますがちゃんと成人してますよ。
ちなみにショタと小学生はともかくロリは断固として否定しています。」
昔の言葉らしきモノや、こちらの世界の年齢制度と思われる言葉があるので、はっきりとはわかりませんが…、見た目からは想像できない年齢のご様子。
しんはま様が言っていらした、実は…な部分は、この事だったのかもしれません。


では、お稽古場で心がけている事はありますか?
「テンション、ですかね。ぼーっとしてる時もあるので出来てない時も多いと思いますけど、話しかけてもらった時はなるべく明るく接するようにはしてます。普段とことん根暗な人間なもんで(笑)」
テンション…は、明るく振る舞う事なのですね。
覚えておきます!
あやか様は、性格も見た目に反する部分があるようです。
実は…な部分が、少しずつわかってきたかもしれません。



それでは最後に、Project-Pandoraってどんなモノですか?
「あ、それ難しいですよシェルフさん。一応参加三回目ですけど関われば関わるほど深過ぎて頭パンクしそうになります。
強いていえばアレですかね。歴史、というか世界の縮図。あくまで主観ですけど。」



なるほど。
やはり、すぐに理解できるモノではないようです。
歴史のあるもので、世界のあらゆるものが収められたハコ…と、いう感じでしょうか。
とても、大きなモノのようですね。

あやか様、ありがとうございました。


他にご紹介する方は、いらっしゃらないですかね。
「あー…過去キャスト紹介で登場したとある可愛いお姉さんによく「○○殺す!」って言われてる人。え?紹介になってない?ならそうですね、眼鏡属性の人です。あと声が大きい。」
あ、まだいらっしゃるのですね!
どうやら、誰かに憎まれているようですが…
眼鏡属で声が大きい方。
これならすぐに見つけられそうな気がします!!
お仕事、もう少し頑張ります。


それでは皆さま、またお会いしましょう。

粒選りパンドラ童話集1 【ログのログローグ その7】

おっすおっす。
ども、ログです。
じわじわホンバンが近づいてきてるッスね
ねぇねぇ今どんなキモチ? どんなキモチ?
おーし!
しゅしゅっと
この前の稽古をふりかえるッスよー!
今回は立つとこを決めつつ
さらにぐぐいとナイメンにふみこんだ
ホンバンいしきのけーこだったッス
壮観ってやつッスね!
バインダーとかイショーの
お手入れもいっぱいしてたッス
セレナくん、その手にしているものは一体…?
ぐぬぬ…きになるッス
こっちは休けい中ッスね
かやねこ嬢彩花んぬはドーシ? だそーで
よくキャイキャイむつかしいお話してるッス
なんのドーシか気になるキミは
彼女たちのついったーをチェックだ!!
むむ、こっちも休けい中?
いつも台本チェックにヨネンのないハマ助
みんなの会話にサンセンするのもヨネンないツワモノ…
そして全てをやさしく見守る稲江ガミ…こと鮭っちッス
ふたりともザグミの人気者! ってかんじッスねー
あっ、
ザグミっていうのはシュツエン者たちのことッス
ちーむ、ぐるーぷ、に近いッスね
ふふん、ログものしりー
今回は台本だけじゃなくて
全体しんこーもレンシューしてたッス
エンシュツの指示にそってうごいたり
みんなで新しいアイデアをだしたり!
まとめ:キかせて、ミせます
本をもってヨミキカセするのを
ヨミ芝居とかロードクゲキとか言うッスけど
本を持つけどエンゲキもするから
パンドラはリーディングシアターって言うッス
立ってしゃべるし、目のやりとりもある
今回のイベントはイショーもカワイイみたいだから
ログはとってもたのしみにしてるッス
ホンバン、どーなるかな?
よーし
次回は何をかこーかな
お楽しみにー
以上、
ログのログローグ
でした

粒選りパンドラ童話集1【シェルフのお仕事 その7】

失礼いたします。
シェルフです。

本日は、かや様よりご紹介いただいた、
「底が深そう。いつも穏やかで、細かいところも気を遣ってくれて、
優しいなと思うけれど、もっとずっと深いところで何か考えてそう。」
な方、をたずねてみたいと思います。

あの方…でしょうか。



はじめまして。
お名前を、教えていただけますか?
新濱卓(シンハマスグル)です。」



しんはま様
おいくつですか?
「ボケていいの?
じゃあ、37歳!」
え、あ、あ、お答えいただき、ありがとうございます。

では、お稽古場で、心がけてる事はありますか?
「自然体で楽しむ!」

なるほど。
楽しむようにされてる方が多いようですね。
私も何度かお邪魔させていただきましたが、皆さまが笑われてるのをよく見かける気がします。
自然体…これが、不思議な空気を作り出している要因なのかもしれませんね。



それでは最後に、Project-Pandoraってどんなモノですか?
「深い世界観が織り成すファンタジー、但し、ブラック寄り
好き嫌いはあるが、食わず嫌いは良くない!(笑)」



また昔の言葉が…
しかし食べ物のようです!
複雑な味付けのようで、おいしそうです。
私も食べみたいわ…

し、失礼いたしました!
では、次に紹介する方のご紹介を。
「小さくて、可愛い女の子なのに、実は…!」

え!
教えてくださらないのですね…
気になります。
自分で確かめろという事でしょうか。
実際に会いに行ってまいりたいと思います!

それでは皆さま、またお会いしましょう。