忍者ブログ

Project-Pandora公式ブログ

Project-Pandoraの公式ブログ。引っ越してきました。

(転載)天使に恋物語を

この記事は、公式HPに掲載されているお話を転載したものです。
事前情報をあまり得たくない方は、ご注意下さい。

Project-Pandora公式HPはコチラ

パンドラ童話集3 第2版の情報はコチラ










【天使に恋物語を】

 原作:Yunomi 作:しいか 


‐研究録‐
 『パンドラ童話集』を象徴する物語の1つ。
 絵本に比べれば冗長で、小説に比べると不親切。
 天使のくせに愚かで、悪魔のくせに慈悲深いのはよくあること。

 幸か不幸かなんて、そんなものはアナタの心が決めればいい。





【物語】


 むかーし、むかし、神様と天使がおりました。神様と天使には、敵がいました。1人は死神。もう1人は悪魔。死神は大勢の魔物を従え、幾千の武器を手にし、多くの魂を刈り取りました。悪魔は時に神様すら凌駕する術を繰り出し、天使すら食らう魔物を産み出し、死神の傍らにいました。
 何年も年十年も、神様と死神、天使と悪魔の争いは続きました。ですがある日、神様の知恵を借りた天使に打ち負かされ、死神は捕まりました。しかし悪魔が駆けつけました。悪魔は自分と引き換えに、死神を助けるよう言いました。悪魔の恐ろしさを知っていた天使達は、なくなくそれに応じました。こうして死神の代わりに掴まった悪魔は、神様の命令で、世界の果てにある、小さく暗い何もない牢屋で暮らすことになりました。その牢屋の番をしていたのは、神様にも気に入られていた、優秀な一人の天使でした。

「ねぇ、暇なの。お喋りに付き合ってくんない?」

 天使は『悪魔の言葉に耳を貸してはいけない』という言い付けを守り、一生懸命に勤めました。ですが次の日も、そのまた次の日も、悪魔は話しかけました。天使は何度もそれを断りました。しかし悪魔は、勝手に独り言を話すようになりました。悪魔が語るのは、天使が見た事のない世界、神様が与えない知識…いけない、とは思いつつも、悪魔の言葉から耳を遠ざけることができなくなっていました。悪魔の話が楽しみになりました。そしてある日、自分から話かけてしまいました。
 それからというもの、天使と悪魔は毎日お喋りをしました。時に、神様すら凌駕する悪魔と、神様に気に入られるほど優秀だった天使のお喋りは、どれだけ月日が経っても、弾み続けました。やがて世界や知識だけでなく、お互いのもっと深い部分を明かすようになってからも、会話は続きました。
 ですが、その語り合いも、終りの日がやってきました。悪魔が掴まった日から、ちょうど1年の時…悪魔の牢屋に、別の天使がやってきて、いいました。

「明日、悪魔を処刑することになった」

 別の天使はそういうと、準備をするためいなくなり、2人だけが取り残されました。その日の会話はとても短く、初めて悪魔が牢屋に来た日のような、長い沈黙だけが続きました。どちらも何も話さないまま、どちらも眠れぬまま、次の日が訪れました。日の出と共にやってきたのは、悪魔を処刑するために武器を持った、大勢の天使。

「刑を…執行する」

 そして、神様から鍵を預かってきた天使が牢屋の扉を開けた途端、辺りを埋め尽くすほどの煙と、思わず耳を塞ぐほどの轟音が鳴り響きました。煙の中から、悪魔の聞きなれた、あの天使の声が聞こえました。毎日のように話をした声が聞こえました。悪魔が声のする方に手を伸ばすと、そこには、見張りをしていた天使がいました。
 天使と悪魔は、牢屋から逃げ出しました。もちろんすぐに追っ手がやってきました。ですが2人は、神様の目を欺き、天使たちから逃げ続け、世界をぐるりと一周するほど逃げ周ると、大きな湖までやってきました。そこには、悪魔とずっと一緒にいた死神が待っていました。

「ここに、キミを連れてきたかったんだ。ボクの産まれた場所だから…でも、ボクの役目は終り。あとは、死神に任せるよ」

 天使はそういいながら微笑みました。悪魔はチラリと死神の方を見、頷いてから天使に近づくと……

「バイバイ、世界で2番目に好きなヒト」
「さようなら、世界で1番好きになってはいけなかったヒト」

 そして温もりすら感じられないほど軽い口付けを交すと、悪魔と死神は、いずこかに消え去っていきました。その後、死神と悪魔は、再び神様と天使たちに牙を向けるようになりました。その後、悪魔を逃がした天使は神様の怒りに掴まり、大きな罰を受け、そして…そしてどうなったか誰も覚えていないほど年が経った今も、大きな湖のほとりで、悪魔のことを思っているのだそうな。

 おしまい。
PR

パンドラ童話集3 第2版  ~組戯曲 天使に恋物語を~

Project-Pandora第13期 リーディングシアター
 
 ―アナタと創る千篇万華のオムニバス
 
 
【パンドラ童話集3 第2版  ~組戯曲 天使に恋物語を~】
 
 天使と呼ばれた青年は、恋をした。
 悪魔と呼ばれた女性に。
 
 悪魔と呼ばれた女性は、旅をした。
 天使と呼ばれた青年と共に。
 
 世界の西から世界の東へ、
 砂漠を駆け、海を渡り、山を越え、
 旅の先々で物語を産んだ二人の冒険譚は、後の世でこう呼ばれた。
 
 ―組戯曲 天使に恋物語を―
 
 その戯曲の末に綴られたセリフは、
 
「さよなら、世界で一番好きな人」
「バイバイ、世界で二番目に好きな人」
 
 ストレート、リーディング、プロジェクター、
 動きと声と映像で織り成す、約束された別れに向かう、天使と悪魔の恋物語。
 
 
・・・・・
 
〇日時
2017年
 10月7日(土)   13:30/19:00
 10月8日(日)   13:30/19:00
 10月9日(月・祝) 13:30
 
 ・開場は開演の30分前
 ・上演時間110分(予定)
 ・終演後交流時間あり
 
〇場所
 エリア543
 〒167-0021 東京都杉並区井草5-5-25 西ビルB1F
 上井草駅 徒歩2分
 
〇料金
 前売 …2600円
 予約 …2800円
 当日 …3000円
 
・いずれも1ドリンク付き
・パンドラポイントカード対象の公演です
・ポイントがたまると景品をプレゼント&割引券になります
 
 
【割引】
 各種割引は併用可能です
 
・リピーター割
 今公演を2回目以降ご覧の場合、1800円に割引
 
・18才以下割引
 18歳以下のお客様は、前売・予約・当日いずれも1800円に割引
 
・初パンドラ割
 初めて『パンドラ』の公演をご覧になるお客様限定、200円割引
 
 
◇キャストとお客様の交流の場◇
『ミーツパンドラ』
 
10月9日(月・祝)
17:00~19:00(最終公演終了後)
参加費:1000円
 
・トークやミニゲーム(景品付き)
・ドリンクや軽食付き
 
 
◆予約
↓公演&イベントのご予約はコチラ↓
https://mailform.mface.jp/frms/shiika777/5x23ra328api
 
 
◆キャスト
茅野奏
稲江鮭(Team F☆POT)
TOMO(レジェンドステージ)
横溝大希
狼谷洸花

黒石愛美(國學院大學演劇研究会)
小池ウラン
kazu
藤沼春陽(風凛華斬)
松本海珠
 
 
◆スタッフ
原作 Yunomi
作  しいか
演出 島崎敦毅
企画 Project-Pandora
制作 表現集団ATP
   中村知世
舞台 七色工房
絵  YU-KA
   ぽん。
   汀
音響 トライ・サウンド
   武藤真大
協力 わくらばあずき
   やわも
   青葉彩花
印刷 P-BOX
 
 


・・・・・・
 
-Project-Pandora-
 
伏線と心理が絡んだ舞台劇【パンドラの劇場】の世界観を元に、舞台・音声・朗読・イラスト・音楽・グッズなど、多ジャンルに渡る作品群を生み出していく企画。
この企画を開いた時、何が世界に飛び出し、そして残るかは、アナタしだい…
 
―実施済み&予定企画一部―
・年2回~公演企画
・主題歌、主題曲作成
・イラストレーターによる公演用画像
・WEBラジオ
・交流企画
・オリジナルグッズ作成
・特別サイト、ブログの運営
・オリジナルPV、アニメーション作成
・期間限定イベントカフェ
・ゲームアプリ開発
 など
 
 
◆連絡・問い合わせ
電話・FAX
 03-6426-8085
 
郵送
 〒142-0053 東京都品川区中延4-21-11パールハイツ105 パンドラ企画
 
メール
 projectpandora_info@yahoo.co.jp
 
サイト
 http://pandora.aikotoba.jp
 
ブログ
 http://pandora.7narabe.net
 
ツイッター
 @Atp_Pandora

 Facebook
 https://www.facebook.com/p.pandora6

想いの灯とひら特別篇>PP13顔合わせ

皆様、如何お過ごしですか?
私(わたくし)ドールのプロンプトと申します。

パンドラ童話集3の再演に当たる第2版。
その顔合わせが、先日行われました。
その時の様子を、少し覗いてみることに致しましょう。



──ランタンに光が灯る──


今回も継続メンバーや新規メンバーなど、多種多様な方に御参加頂きました。
皆様、本当にありがとうございます。
 


企画説明などを終えた後は、世界観や背景の説明。
再演ということもあり、前回の資料を活用しております。

もう、三年半以上も前の事なのですね…。


≪組戯曲≫と題するだけあって、大きな物語や小さな場面が組み合わさって、1つの大長編のストーリーが展開されています。
しかしながら、全てを上演するには2時間では少な過ぎる御様子。

今回の公演では、前回選ばれなかったお話を中心に作られる様です。


──ランタンから光が失せる──



再演よりも、同じ題材を作り直している方が近いかもしれません。
前回を御存知の方も、今回初めて御覧になる方も、どちら様も楽しめる様に創って参ります。
どうご御期待下さい。
キャスト紹介や稽古の様子などの記事は、担当ドールがアップする予定ですので、そちらもお楽しみに。

パンドラ童話集3 第2版 キャスト募集

《キャスト募集》

Project-Pandora第13期 リーディングシアター

【パンドラ童話集3 第2版  ~組戯曲 天使に恋物語を~】

 ―アナタと創る千篇万華のオムニバス

 天使と呼ばれた青年は、恋をした。
 悪魔と呼ばれた女性に。

 悪魔と呼ばれた女性は、旅をした。
 天使と呼ばれた青年と共に。

 世界の西から世界の東へ、
 砂漠を駆け、海を渡り、山を越え、
 旅の先々で物語を産んだ二人の冒険譚は、後の世でこう呼ばれた。

 ―組戯曲 天使に恋物語を―

 その戯曲の末に綴られたセリフは、

「さよなら、世界で一番好きな人」
「バイバイ、世界で二番目に好きな人」

 ストレート、リーディング、プロジェクター、
 動きと声と映像で織り成す、約束された別れに向かう、天使と悪魔の恋物語。



・・・・・公演補足

―公演に関して
・今公演は『オリジナルの異世界ファンタジー』を舞台した物語です
・全体の進行+3本の演目によるオムニバス公演です
・プロジェクターによって、挿絵や背景の投射などを行います


―演技や割り振りに関して
・主にキャラクターを中心とした、ストレート(舞台芝居)担当と、
 主に語りなどを中心とした、リーディング(読み芝居)担当に分かれます
・舞台芝居と読み芝居どちらの担当になるかは、出演者の希望や演出の意向によって決定します



・・・・・公演概要

〇日時
2017年
 10月7日(土)   13:30/19:00
 10月8日(日)   13:30/19:00
 10月9日(月・祝) 12:00/17:00

 ・開場は開演の30分前
 ・上演時間100分(予定)
 ・終演後交流時間あり

○場所
 エリア543
 〒167-0021 東京都杉並区井草5-5-25 西ビルB1F
 上井草駅 徒歩2分

〇料金
 前売 …2600円
 予約 …2800円
 当日 …3000円

・いずれも1ドリンク付き
・パンドラポイントカード対象の公演です
・ポイントがたまると景品をプレゼント&割引券になります


【割引】
 各種割引は併用可能です

・リピーター割
 今公演を2回目以降ご覧の場合、1800円に割引

・18才以下割引
 18歳以下のお客様は、前売・予約・当日いずれも1800円に割引

・初パンドラ割
 初めて『パンドラ』の公演をご覧になるお客様限定、200円割引



・・・・・稽古とスケジュール

●日程
2017年
 8月3日 顔合わせ
 10月5日 小屋入り
 10月末 清算会


●稽古
 8月中
  25日(金)18時~21時
  26日(土)13時~21時

 9月~10月
  月・水・金→18時~21時
  土曜日→13時~21時



・・・・・応募要項等

参加希望の方は、必要事項を明記の上、下記連絡先にお問合せください。
担当者よりオーディションに関する詳細をお送りいたします。

どうしても日程が合わない場合はご相談下さい。


〇参加費
 無料


〇場所
 都内会場(品川区内施設予定。詳細は返信時に連絡)


〇日時
2017年
 6月30日(金)
  受付18:45
  開始19:00
  終了20:30(予定)

 7月1日(土)
  受付13:45
  開始14:00
  終了15:30(予定)


〇募集人数
 18歳以上の男女 12名前後
 ※上記には事前オーディションの合格者が数名含まれております


〇締切
 それぞれ開催日の前日まで


〇必要事項
・希望のオーディション日
・プロフィール(下記参照)
 基本事項(氏名(芸名)、フリガナ、性別、年齢)
 芸歴(受賞歴、出演歴、学歴など)
 所属事務所・団体
 連絡先(電話、メール)
 参加理由
 特記事項
 全身及びバストアップなどの本人画像(用意できれば)


〇参加条件
・チケットノルマ 15枚
・デポジット(預かり金)
 1万5千円 重大な約束反故などがない限り清算会にて返却
・ギャラ(チケットバック) ノルマ超過分1枚に付き1300円
・交通費等 自己負担



〇連絡先
郵送
 〒142-0053 東京都品川区中延4-21-11 パールハイツ105 パンドラ企画

TEL
 03-6426-8085(制作担当:表現集団ATP事務所 ※留守番電話)

メール
 projectpandora_info@yahoo.co.jp



・・・・・・

-Project-Pandora-

伏線と心理が絡んだ舞台劇【パンドラの劇場】の世界観を元に、舞台・音声・朗読・イラスト・音楽・グッズなど、多ジャンルにわたる作品群を生み出していく企画。この企画を開いた時、何が世界に飛び出し、そして残るかは、アナタしだい…

―実施済み、実施予定企画一部―
・年2回~公演企画
・主題歌、主題曲作成
・イラストレーターによる公演用画像
・WEBラジオ
・交流企画
・オリジナルグッズ作成
・特別サイト、ブログの運営
・オリジナルPV、アニメーション作成
・期間限 定イベントカフェ
    など

企画サイト http://pandora.aikotoba.jp
企画ブログ http://pandora.7narabe.net

        
  • 1
  • 2