忍者ブログ

Project-Pandora公式ブログ

Project-Pandoraの公式ブログ。引っ越してきました。

DORAキャス 放送後記 1月21日

サヤカ様よりDORAキャスの記事を頂きました。

「はい!
今回からDORAキャスでも書かせてもらえることになりました〜♪
第18回放送からの更新ですね!
基本はサヤカが更新していきたいと思いますので、皆さんヨロシクです(๑╹ω╹๑ )

っと、改めて。
月1ツイキャス配信「DORAキャス」
サヤカTOMOの2人で毎月お送りしております。
流れとしましては、1枠30分の放送を2枠配信♪( ´▽`)

1枠目→歌
2枠目→お話

大雑把にこんな感じwwww
歌は、その月でテーマを決めたりリクエストして貰った曲を歌ったりして!
お話は、「お話BOX」というパンドラではチョコっと出てくる「ミスカトニック大図書館」を舞台にサヤカTOMOのオリジナルキャラで朗読をしております‼︎

ちょっと分かりにくいかなぁ?
………でも、聴けばわかるよ?
よし、みんな聴きにおいでよ☆

次回放送は2/24(金)の14:00〜「DORAキャス第19回」

平日だし、お昼休みの時間ともズレてて聴けないよ。゜(゜´ω`゜)゜。
そんな人もご安心‼︎
タイムシフトがあるから大丈夫☆
いつでも過去放送が聴けるんだよ、嬉しい機能だね(●´ω`●)

っというわけで!←(どんなわけだよww
今回から始まる日記?日誌?報告?も配信と一緒にヨロシクね♪
ではでは次回をお楽しみに!
まったね〜(*⁰▿⁰*)


サヤカ
PR

軌跡の小舟 #11>2

皆様、如何お過ごしですか?
ドールのプロンプトで御座います。


本年から、オリジナルカードゲーム作成などの新たなる試みも増えてきた当企画。
当ブログでも、情報発信源として新たな記事を増やしていく予定です。


さて、今月の活動を振り返ってみると致しましょう。
 

 
$%$%$%$%$%

【近況報告と予定】


〇セレクションシリーズ5
タイトル『クリミナルフォークロア』。
オーディションを終えました。
2/22に予定している顔合わせに向けて準備中。
 

〇Pando-Radio-R
本ブログにて、記事の連載を始めました。
担当者は、配信中にクジで決まります。
レイディオ本編と合わせて、お楽しみ下さい。


 〇Deus Ex Ark
カードバランスを最終調整中。
本ブログにて、カード紹介の記事を連載予定。
2月中を目標に、専用ホームページを開設予定。


〇ブログ
カテゴリーの項目を、公演ごとに変更しました。
 
%$%$%$%$%$



様々な企画が混在する、Project-Pandora。
少しずつではありますが、皆様へお届けできる情報も増えて参りました。
今後の活動にも、御注目頂ければと存じます。

Pando-Radio-R 放送後記 1月17日

茅野奏様よりレイディオの記事を頂きました。


「おはようございます、こんにちは、こんばんは、

Pando-Radio-R 1/17 blog担当 茅野奏(カヤノ セレナ)です。
 
毎回パーソナリティメンバー(TOMO&わくらばは週交代で抽選面子入)の中から1人、あみだくじで選出して後記を担当するというスリリングな企画。今思ったんだけど、放送終了間近に選考&発表って写真撮る暇ないじゃんね?

 あと、あみだくじって漢字がめっちゃ複雑で書きながら驚きを隠せません。阿弥陀籤って、字面めっちゃ強そう。

 ああ、話が逸れた。えーっと、そういう訳でお写真有りません! 御免なさい! Twitterとかfacebookに上がってるお写真でどうにか御容赦くださいませ!

 よし。


 今回のコードは「鏡開き」 内容は「お話会発表」「PBC」「パンドラ開発室」でしたね。でしたっけ? 確かそうだった筈。とりあえずコード考案者は絶許。メンバーは純白のTOMO、低甘味あずき缶わくらば、「開いた」襟口がセクシー!えみ、とりあえず紅白+羽織のセレナでした。えみちゃんおひさ!

 お話会ではセンタクバサミにまつわるとある風習の話をお送りさせていただきました。親父さんは一体誰にセンタクバサミを渡されたのでしょうね…謎は深まります。

 PBCでは「男を殺す服(但し物理的でない)」をお題に白熱しましたねー。放送内ではえみちゃんが勝利しましたが、あなたは「袖にファーのついた服」「タイトなスカートスーツに黒タイツ」「着物」どれで死に…失礼、ときめきますか? 私はえみちゃんの「袖ファー↑」に腹筋が殺られました。流石勝者、侮り難し、です。

 それから、開発室では「TRPG」に関してあれこれ意見を出しました。もしパンドラのTRPGが出るなら、育成・謎解き・殺戮・クトゥルフVSパンドラ世界の神・探索などなど…多くのご意見をいただきました。この羅列を作家陣が目にした時、どんなシステムでどんなシナリオが紡がれるのか…ゆるーくお待ちくださいませ。

 あっ、それとフリートークの延長線上で次回公演での「ミーツパンドラ(最終日の特別交流イベント)」の内容についても意見を募りましたね。TRPG続行、役者の終演後インタビュー、出張Pando-Radio-R、TvsA、など…こちらでも貴重なご意見賜りまして誠に有り難う御座いました。アイデアは今後も思いつき次第どこかしらでお聞きできれば嬉しいなと思っております。


 さて、正直うろ覚えなのでこんな所で…次回は1/24 ミキ練回です。どうぞ皆様お時間が合いましたら覗いてみてくださいませ。
今回見逃したと後悔してくださる貴方や、ちょっと興味の出てきた貴方、Pando-Radio-R のコミュニティ登録はいつでも募集中です。ニコニコど動画プレミアム会員の方はタイムシフトで過去の放送も振り返れるらしいですよ。


URLはこちら→


それでは皆様また会う日までオサラバです。
茅野奏でした。」

ヴォイニッチ:食糧事情



 おおよそはじめまして、またはお久しぶりで。

 『はじまりはじまり』から『おしまい』まで、
 パンドラ童話集のあれやこれやに関する情報を収集している私、名前はヴォイニッチ。

 本日ご紹介するのは、『食糧事情』について。


―何を食べる?

 あなたの世界がそうであるように、パンドラワールドの住人にも地域差や個人差がある。
 主食でいえば、麺、パン、米、イモ類、などがあがるだろう。
 おかずや汁物になれば無数とあり、それらの解説は専門書に任せるべきだろう。

 なので、カレーやシチュー、ハンバーグ、からあげ、ボルシチ、ラーメン、たくあん…
 おおざっぱに説明させてもらう なら「あなたが想像するような料理は世界のどこかにある」と思って頂いて構わない。
 ただ、それらの料理に使われる材料や調理手順、料理名などはあなたの世界とは違うこともある。

 あなたの世界に比べれば少しばかりおかしなこともある世界の人間達も人間であるということだ。



―食糧供給の方法

 さて、そんな人間達はどうやって食料を手に入れるのか?
 主に以下の4種になるだろう。
 【農耕】【畜産・養殖】【狩猟・漁業・採取】【魔工】だ。

 農耕は、田畑を耕し農作物を得るもの。
 こちらの世界の人間は、規模はあまり大きくなかったとはいえ、比較的早い段階からこれを行っていた。
 それは、彼らに農耕の技術や知識を教えた、または労働を任 せた神などがいたからだ。
 自分達の食料は自分達で作れるように、または貢物として神が欲する食物を作れるように仕込まれたのだ。
 その技術と知識は神々が姿を消しても引継ぎ育まれ、人々の生活の礎となった。

 畜産・養殖は、動物や魚などの生き物を自分達で育て、その肉などを得るもの。
 こちらも早い段階から行っていた。
 理由は、農耕とほぼ同じ。
 
 狩猟・漁業・採取は、肉、魚、食物などを自然から手に入れるもの。
 興味深いのは、この方法(とくに狩猟)による食料獲得の多くは、嗜好品や高級品目的となることが多いこと。
 理由は時代によって異なるが、例えば時代の始まり頃、人間は狩をする必要性があまりなかった。
 なぜなら…そう、神からす でに農耕や畜産を与えられていたから。
 ある程度の集団であればなんらかの手段で食料は得られることが多く、供給が安定しない手法は調達の主役ではなかった。
 が、野生でしか取れない食材などもまた多く、それらを欲す者は一定数いたため、これらの手法がなくなるということもまたなかった。

 最後に魔工だが、これは魔法や錬金術、科学や工学、それらの融合した魔工学などにより生み出されるモノだ。
 例えば、1つの食材を元に2つの食材を生み出す技術、
 本来食べ物としては不適切な物質を組み替え、食料に変換する技術、
 食事をしなくとも生きるのに必要なエネルギーを得るための技術、
 そういったものがこの世界にはある。

 時代によって比重に差はあるが 、この世界ではこれらの手段によって食事(またはエネルギー)が供給されている。


―調理と加工品

 そんな風に供給される食料は、人の手を経て調理される。
 焼いたり煮たり蒸したり混ぜたり…中には魔法を使ってよくわからない何かを生み出してしまうこともある。
 さてそんな調理の中から、加工品に分類される食べ物を少しご紹介しよう。

 加工品の代表といえば、保存食だろう。
 冬を越すためだったり、離れた土地に運ぶためだったり理由は様々だが、日持ちするように処理されたものだ。
 主に乾燥させる調理法を用いられるが、缶詰のように腐敗を防止する入れ物につめたものや、ハムやソーセージ・チーズなど燻製したもの、魔法の類で時間経過を著しく遅くし たモノなどもある。

 次に携帯食。
 見た目や味よりも、小型化かつ栄養摂取を目的とされており、冒険者や兵士などが愛用した。
 煮詰めて水分を飛ばし小さくしたものや、栄養素を取り出して丸薬のようにしたものなど様々だ。
 目的が『携帯すること』なので分類をわけたが、保存食の技術と合わせて使われることも多い。

 最後に機能食。
 これは能力食とか儀式食、魔法食や媒介食、などなど、もっと細かい分類や別の名前で紹介されることもある。
 いずれにしろこれらに分類される食品は、その目的が『栄養摂取』ではないというのが特徴だ。
 例えば、食べることにより魔力や筋力が上昇するもの、
 服用することで体力が増加したり、自然治癒力が高まるもの、
 食べることで一時的に精霊とよばれるモノの力を借りることができるもの、
 そういった『食べることによって起きる機能の発現』を目的として作られている。
 もちろん、中には食べるとそうなると『思いこまれてる』だけの迷信めいたものもあるのだが…


―『禁断』の『食べる』

 さて、紹介するかどうかいささか悩んだが、あえて触れることとしよう。
 この世界において、どちらかといえば嫌悪する者の方が多い、またははっきりと多い食材に関して…

 まずは『魔物食』。
 そもそも動物と魔物は何が違うのかというのは他に任せるとして、この世界で魔物を食べるのはポピュラーとはいえない。
 あなたの世界でいうところのゲテモノ食い、あるいは珍味をイメージ してもらうのがいいだろうか…
 例えばあなたの世界にも、虫やその卵、あるいはカエルやヘビなどを食べる地域や其の調理法などがあるだろう。
 が、わざわざ他に食べるものがあるのに好んで食べるかといわれると、それは少数といえる。
 こちらの世界で魔物を食べるというのはその感覚に似ている。
 ただし、魔物によってはその肉が保存に適していたり、あるいは手を加えることで携帯に便利だったり、魔力を摂取できたりと加工品として優秀な場合がある。
 そのため、冒険者や魔法使いなどの類は、一般人に比べて魔物食への抵抗が少ないことも多い。

 そんな魔物食よりもはっきりと嫌悪を示されるのが『人肉食』である。
 食料として用いられるのは、通常の食卓に並べる ようとなることはほとんどなく、特殊な状況下であることがほとんどだ。
 例えば、閉じ込められ飢え死にしそうな時など、緊急避難的なもの。
 また例えば、部族の儀式として英雄の肉を取り込むことでその力を得るためだったり、
 あとはまぁ、人肉を食べることに幸福を感じるためだったり…
 
 魔物や人肉以外だと、土だとか宝石だとかを食べるなどもある。
 これは物質に宿るエネルギーや栄養素を得ようという試みから行われたもので、時代によっては強い嫌悪があった。
 だが後期では、最初の方に触れた『魔工』により、ふりかけのようにして食べる土がうまれたり、宝石からエネルギーだけとりだして食材に移した果物ができたりと、食材や調理法が広まるにつれ、食卓での権 利を獲得していった。
 もちろん、普通の食材に比べれば抵抗を持つ人がいたのは確かだが。


―終わりに

 人は生きるために食べるのか、食べるために生きるのか?
 そんな疑問を浮かべた学者もいた。
 多くの者がその疑問にそれぞれの答えを出したが、残念ながらすべての者が納得する答えは生まれていない。
 しかし今日も、どこかで食料は生まれ、料理はできあがる。

 だとしたらアナタは、その料理が冷める前においしく頂くことを選ぶだろうか?
 それとも、料理が冷めようとも答えを求めるだろうか?

 そしてもし、あなたが『食べる』ということを必要としない人だったとしたら…
 はたして人はなんのために生きると思うか、ぜひご意見をお伺いしたい 。

 では、本日はこのあたりで。
 それでは。

軌跡の小舟 #11>1

皆様、如何お過ごしですか?
ドールのプロンプトで御座います。


新しい年を迎え、Project-Pandoraは新たなスタートを切りました。

次回公演

セレクションシリーズ5
【クリミナルフォークロア】
 

 

現在キャスト募集中で御座います。(締め切りました)
 


さて、前回私がkazu様のお部屋で見つけた資料。
どうも、Project-Pandoraの新たな企画『Deus Ex Ark』の物だったご様子。
私(わたくし)はあの後、DEAについて様々な調査を独自に行いました。
その結果を、ご報告させて頂きます。

 
~~Deus Ex Arkとは?~~
パンドラの世界観をもとに作られた、オリジナルトレーディングカードゲーム。
デウス・エクス・アルカと読み、DEAと略します。
1対1の対戦で、プレイヤーは自分で選んだ20枚のカードを操り勝利を目指します。

 
 そして年末のPando-Radio-Rにて、DEAが初お披露目されました。
その時に対戦で使用していた、デッキリストを入手致しましたので公開させて頂きます。



$%$%$%$%$%


・・・・・デッキリスト

上から順に「キャラクターカード」「フォアシャドウカード」「ギミックカード」
 
 
——魔女デッキ——
パンドラ
コッペリア
セージ
オフィリス
アルシス

魔女の森
パンドラの劇場
物語の国のお姫様

一斉掃射
煙幕
フランベルジュ
シ、イワク
呪われ姫君
紅色遊戯盤
金に願いを
対抗呪文
屋根裏部屋の舞台女優
犯罪画廊リスト7
バリケード
運命の別れ町


―—教団デッキ——
ミーム
ロゴス
ウィールス
クルス
グラム

全軍突撃
物語の国のお姫様
命か金か芸術か

ウィアド写本
先見の明
技術革新
対抗呪文
主役になりたかった脇役
紅色遊戯盤
クローン
再使用
ウィアド教孤児院
犯罪画廊リスト7
生命回帰
運命の別れ町


%$%$%$%$%$



カード名のみの紹介ではありますが、魔女と教団のイメージに沿ったカード選びになっている模様。

しかし、これだけでは伝わりにくいのもまた確かだと存じます。
そこで新たにDEAのコーナーを設け、それぞれのカードにまつわる物語を掲載させて頂きます。


DEAと言う新たに開いたハコ。
果たして皆様は、ソコに何を見出すのでしょうか?