忍者ブログ

Project-Pandora公式ブログ

Project-Pandoraの公式ブログ。引っ越してきました。

幻想推古 月下美人 先行キャスト募集

《先行キャスト募集》

幻想世界での物語を繰り広げてきたProject-Pandoraの第15期公演。
舞台に朗読が融合した物語に、アナタの力を添えてみませんか?


―淡く、儚く、流れ逝け

【幻想推古 ~月下美人夜話~】

 日は昇り月は沈み、人は生まれ死んでいく。
 木々は揺れ、水は廻り、鳥は羽ばたく。
 時は刻み、本は捲れ、夢は覚める。

 おおよそアナタの世界と変わらぬこの世だが、違うといえば幾許か…
 妖しが笑い、魔は法と成り、神は在る。

 そんな世界の話のいくつかを、
 まとめて私はこう呼ぼう。

 ―幻想推古 月下美人夜話

 これは、今は昔の短編集。



【月下 ― 八波の河童】

 八波(やつは)の村には河童がいる。
 頭の皿はとうの昔に割れたといい、
 尻子玉は抜き飽きたといい、
 牛には負ける程度の怪力があるそいつは…
 ほんとのほんとに、河童か?
 それともやっぱ、おっさんか?
 何といわれても屁の河童な河童と人の昔話。
 


【美人 ― 百万回死んだ命】

 ある、命があった。
 その命は何度も何度も死に、死んでは生まれ変わった。
 その数は、千だとか万だとか…
 しかも生まれるたび、美しいモノとして生まれるのだとか。
 好かれ、敬われ、褒められ、守られ、
 それはさぞや羨ましいことでしょう。
 神様が悪ふざけするようなこんな世界でなければですが…




・・・・・公演補足

―公演に関して
・今公演は『和風異世界ファンタジー』をイメージした物語です
・全体の進行+2本の演目によるオムニバス公演です
・客席と舞台面が近く、役者の息遣いが聞こえてくるほどの一体感をお客様に提供します


―演技や割り振りに関して
・主にキャラクターを中心とした、ストレート(舞台芝居)担当と、
 主に語りなどを中心とした、リーディング(読み芝居)担当に分かれます
・舞台芝居と読み芝居どちらの担当になるかは、出演者の希望や演出の意向によって決定します
・一部ダブルキャストになる可能性があります



・・・・・公演概要

-日時-
2018年
 10月5日(金) 13:30/19:00
 10月6日(土) 13:30/19:00
 10月7日(日) 12:00/17:00
 10月8日(月・祝) 12:00/17:00

 ・開場は開演の30分前
 ・上演は110分を予定
 ・終演後交流時間あり


-場所-
 エリア543
 東京都杉並区井草5-5-25 西ビルB1F
 上井草駅 徒歩2分


-料金-
 前売・予約 …2800円
 当日    …3000円
 18才以下  …1800円



・・・・・稽古とスケジュール

●日程
2018年
 8月21日 顔合わせ、台本配布
 8月24日 稽古開始
 10月2日 小屋入り
 10月末 清算会


●稽古
 -8月-
 24、25、28、31→18時30分~21時

 -9月-
 火・水・金→18時30分~21時
 土曜日→13時30分~21時



・・・・・応募要項等

参加希望の方は、必要事項を明記の上、下記連絡先にお問合せください。
担当者よりオーディションに関する詳細をお送りいたします。

日程が合わない場合はご相談下さい。



〇参加費
 500円(資料、会場費用として)


〇場所
 都内会場(品川区内施設予定。詳細は返信時に連絡)


〇日時
2018年
 6月23日(土)/ 6月29日(金)

 ―時間は両日共通です

 受付18:45
 開始19:00
 終了20:30(予定)


〇募集人数
 18歳以上の男女 14名
 ※規定人数に達しなかった場合、追加オーディションを行います


〇締切
 それぞれ開催日の前日まで


〇必要事項
・希望のオーディション日とプロフィール(下記参照)
 
 基本事項(氏名(芸名)、フリガナ、性別、年齢)
 芸歴(受賞歴、出演歴、学歴など)
 所属事務所・団体
 連絡先(電話、メール)
 参加理由
 特記事項
 全身及びバストアップなどの本人画像(用意できれば)


〇参加条件
・チケットノルマ 15枚
 ダブルキャストの場合変動あり
・デポジット(預かり金)
 1万5千円 重大な約束反故などがない限り清算会にて返却
・ギャラ(チケットバック) ノルマ超過分1枚に付き1300円
・交通費等 自己負担



〇連絡先
メール
 projectpandora_info@yahoo.co.jp



・・・・・・

-Project-Pandora-

伏線と心理が絡んだ舞台劇【パンドラの劇場】の世界観を元に、舞台・音声・朗読・イラスト・音楽・グッズなど、多ジャンルにわたる作品群を生み出していく企画。この企画を開いた時、何が世界に飛び出し、そして残るかは、アナタしだい…

―実施済み、実施予定企画一部―
・年2回~公演企画
・主題歌、主題曲作成
・イラストレーターによる公演用画像
・WEBラジオ
・交流企画
・オリジナルグッズ作成
・特別サイト、ブログの運営
・オリジナルPV、アニメーション作成
・期間限定イベントカフェ
など

企画サイト http://pandora.aikotoba.jp
企画ブログ http://pandora.7narabe.net
PR

DEA 6月集会のお知らせ

Project-Pandoraオリジナルカードゲーム【Deus Ex Ark】(通称DEA)のお知らせです。
6月下旬に、「集会」と称した皆様とカードで遊ぶ日を開催致します。


【DEA 6月集会】

○日時
6月24日(日)
13:30~16:00
※途中入退場OK

○場所
品川区某所
※運営の都合上、ご連絡頂いた方にのみ詳細をお知らせしております

○参加費
無料

○カードの入手方法
公式サイトからダウンロードしてご印刷下さい
※カードをお持ちでない方には、運営のカードをお貸し致します

○連絡先
projectpandora_info@yahoo.co.jp

○公式サイト
https://d-e-a.theblog.me/


・どんなゲームか知りたい
・自分のデッキを試したい
・開発陣とお話ししたい

どんな理由でも構いません。
皆様のご連絡ご参加お待ちしております。

パンドラ童話集4 第2版 終幕

Project-Pandora第14期 リーディングシアター
【パンドラ童話集4 第2版】
無事に終幕致しました。

ご来場下さった皆様、御協力下さった皆様、本当にありがとうございました。

ゼロスと言う一人の男を中心として語られたパンドラワールド。
彼の強さの秘密や、教団の4大天使など、より一層深みが増しました。
しかしその一方で、新たな謎や伏線も生まれました。
今回の続きである【童話集5 囚人番号666】は、来年の上演を予定しております。

次の公演は、10月の和風パンドラ『幻想推古 月下美人』です。
今回の朗読スタイルと異なり、動き中心のストレート芝居でお届け致します。

それではまた、次の物語でお会い致しましょう。



Project-Pandora 一同

パンドラ童話集4 第2版 【ログのログローグその3】

おっすおっす。
ども、ログです。

前回ぷんすこしたら
なんか急にイイ天気になったッス!

もしかして:能力者

さーて、行くでガンスー

***




エガオな人、
むつかしいカオな人、
頭抱えてる人、
うんうん、ケーコって感じッスね!



談笑したり
打ち合わせたり、




同じ景色が見れるよーに図で共有したり
例えたり、
すり合わせたり

まじめーになってったり
「うわー!」とか
「〇〇ってことかー!」
ってなったりすると本番近いなって実感するッスよね!


………

−とある少年の冒険譚−
または、週刊少年バイバイ





手前から
【茅野 奏 (かやの せれな)】ちょん
【ふみや】きゅん
【やわも】っち
【鮭】ぽっぽ
ッス!

わりかし見慣れたメンバリングみあるッスね!
 


この辺は
まず一発かまそーぜ!って具合に
どぅるっとしたり、爽やかになったり、マルマルがペケペケするお話
担当みたいッスね!

当日が愉しみッス!



……

おしおし、今回はこれでおしまいッス!


次回は何をかこーかな
お楽しみにー

ばいばーい!

想いの灯とひら PP14-4

皆様、御機嫌如何でしょうか?
ドールのプロンプトで御座います。

今週の金曜日から開催される【パンドラ童話集4 第2版】。
本番直前の今回では、公演を裏で支えるスタッフの方々にスポットを当てると致しましょう。


──ランタンに光が灯る─


汀様

「おはようございます!
こんにちは!こんばんわ!?

汀(みぎわ)です!
何回かお会いしてる方はお久しぶりです!
初めましての方はお名前だけでも覚えて言ってくださいまし!

パンドラではキャストで参加させて頂いたことがあるのですが、今回三回目となる栞のイラストと、フライヤー(フライヤーは初!嬉しや!)も手がけることになりました!

それが!
じゃじゃん!!


主宰の方からイメージを頂き、好きにデザインさせて頂きました…!楽しかった…!!!

栞の方も鋭意製作中でっす!
こちらも非常に描いてて楽しいので、皆様に見せるのが楽しみです…!!

素敵な話に素敵なキャストさんが揃っておりますので、今公演もパンドラワールドを楽しんでいってくださいね!

以上、汀でした!」


kazu様

いつもPandoraをご覧頂き誠にありがとうございます。
制作のkazuです。
初めての方もどうぞこれから末永くお付き合いできればと思っております。
今回も受付、グッズ周りでふらふらしております執事?でありますので、何かありましたらお声かけをして頂ければ幸いです。
役者の皆様とは違い、裏側から皆様が快適に、そして楽しく過ごして頂ける様に尽力しております。

もし、何か気になることなどありましたら気軽に声をかけて頂ければお話などさせて頂きますのでどうぞお気軽にお声をお掛け下さい。

公演中もし出会うことが叶いましたら、皆様にとって良い時間となりますようにと心より願っております。

それでは皆様。どうぞ…良い夢を。

kazuでした。


Yunomi様

 ついに戻ってきましたねぇ。
 4期の初版を作ってるときに、「1に巻き戻すから」と言われてから随分とお話しつくってきました。
 今回はさすがに前に進む…はず。
 戻った意味がゼロス君にどんな風にあらわれるのか、楽しみですし、お楽しみに。


しいか様

 あれやこれやをもりこみました。
 みつけてくれるとうれしいです。


島崎敦毅様

「そうか、全ては繋がっているのか」

その言葉を考えて台本を頼み、その言葉を考えて演出を組みました。
実際にどんなところにそれが現れてるか、見せるものを語るのは苦手なので、どうぞ会場で。
皆様とお会いできることを楽しみにしております


──ランタンから光が失せる──


全てが繋がっているのは、物語の中だけの出来事ではないように思います。
役者、スタッフ、そして皆様。
何か一つでも欠けたら、舞台は成立しないのですから…。
それでは、公演をお楽しみに。