忍者ブログ

Project-Pandora公式ブログ

Project-Pandoraの公式ブログ。引っ越してきました。

DEA開発室 キャラクター能力 マ・ヤ・ラ行

こんにちは、DEA開発室です。
キャラクター能力解説の最終回は『マ・ヤ・ラ行』についてです。


〇密約
1Lの支払いで、相手に+1Pを要求する。
イベントカード限定とはいえ、コスト効率は最高峰。
平均して8枚のイベントカードは入っているもの。
ページ返還を考えなければ8回もチャンス
があると言えます。
ただし地味な能力の為か、存在を忘れられていることも…。

〇未来予知
相手にも使用出来るのがポイント。
Lは犠牲になりますが、自分や相手の山札を操作できます。
その際に、相手が何を手札に加えたかを知ることも。

〇誘惑の歌
ここだけの話。
初期段階ではあまりにも強かったので、相手キャラへのみ、自分のターン中のみ、と2回弱体化しています。
相手の移動を邪魔したり、最奥を目指す時に居座っているキャラをどかしたりと、フィールド主体のデッキには欠かせません。

〇妖精剣
効果が、ターン中でなく、その戦闘中のみな点に注意。
相手からの連続攻撃には、その都度使用しないといけません。

〇666
女性限定のみ攻+3。
性別不明キャラには効果がないので気を付けましょう。
特に、見た目が女性っぽい大天使な方々とか。


これらのキャラクター能力をどう活かすかは、ライターである皆様次第です。
さぁ、『プロット(デッキ)』を創りましょう!!


DEA公式サイトはコチラ
https://d-e-a.theblog.me/
PR

DEA開発室 キャラクター能力 ハ行

こんにちは、DEA開発室です。
キャラクター能力解説の5回目は『ハ行』についてです。


〇パトロン
ほとんどの行動にはページが必要。
それ得られる効果は、デッキを選ばずに採用の価値があります。
ただしLを支払い過ぎて、相手の火力圏内に入らないように注意しましょう。

〇パリィ
コストは2Pと割高ですが、その分使用タイミングを選びません。
相手の攻撃をいなして、一方的に攻められる状況だと強力です。

〇犯罪画廊
キャラの色を変える装備トークンを生成します。
装備なので、ずっと色を変えたままに出来ますが、新たな装備を付けると外れるので注意。
色を変えることでボーナスがあるカードや、装備していることに意味のあるカード、装備トークンという点が活かせるカードと組めると効果大。

〇布教
この能力で生み出せるのは、最大1体までです。
複数回使用するなら『パンドラの宝石筆』を装備したいところ。
敵役のアイテムなのにね …。
キャラトークン関連の『マナカナ』『群像劇』と組まれることが多いです。

〇変装
実は1回発動すると、そのターン変装し放題。
その際は、能力を上書きしている扱いなので、同時使用は出来ません(特に戦闘中の効果)。
『ディナクローン(攻+1装備)』→『死神(装備中全方向移動)』→『吸血少女(攻+2)』→『家族の力(隣接味方分の攻防+)』とか、ロマンがあります(実用的ではないですが…)。

〇妨害工作
相手の能力を封じる能力。
使用不可にするだけでなく、スタックにある効果も打ち消します(解決順番に注意)。
例に漏れず『パンドラの宝石筆』との相性は抜群‼
最近では妨害だけでなく、戦闘時に相手の空中を封じる為に使うプレイヤーも増えてきました。

〇防衛支援
防御の効果は、1ダメージ軽減。
戦闘以外の効果にも適応されます。
先制の1ダメージとか、キャラ対象のイベントカードなどのダメージもです。
最近その強さが再認識された、『カムメ』の一斉掃射対策にもどうぞ。

〇防御
防御の1ダメージ軽減は、装備やフォアシャドウによるダメージも効果があります。
あくまでもキャラへのダメージが対象ですので、プレイヤーダメージかどうかの確認は必要です。
『螺旋病』『魔女の森』などは、ノーダメージで運用出来るようになります。

〇砲撃支援
戦闘時に移動したくない時や、相手の空中持ちが辛い時に重宝します。
おまけとして、不動持ちを攻撃可能にします。

〇炎のゆらめき
自身ではなく装備を強化している点にご注意を。
キャラ能力の封印だけでなく、装備能力の封印でも効果がなくなります。


これらのキャラクター能力をどう活かすかは、ライターである皆様次第です。
さぁ、『プロット(デッキ)』を創りましょう!!


DEA公式サイトはコチラ
https://d-e-a.theblog.me/

DEA開発室 キャラクター能力 タ・ナ行

こんにちは、DEA開発室です。
キャラクター能力解説の4回目は『タ・ナ行』についてです。


〇跳躍
疾風と同じ様な効果ですが、範囲は十字方向に限定されています。
この特性から、移動方向が十字のキャラは、跳躍ではなく疾風にしています。
跳躍持ちに疾風を付けると、最大3回移動になります。

〇吊り上げ
手札をページに返還する際に、1Lを1Pに変えてくれる能力。
貴重な手札を失う代わりに、ページを得る能力では最高率。

〇ディナクローン
能力なので、相手ターンでも装備出来ます。
装備することや、トークンがあることで恩恵が得られる他のカードと組み合わせると面白いかも。

〇敵地の知
攻撃用の能力。
中央エリアから敵陣に攻撃した時から発動します。

〇手配
強力な装備をしたキャラの攻撃後に、他のキャラに付け替えて攻撃したり、『イカサマの翼』を付けて、戦闘回避したりと、装備主体のデッキでは重宝します。
『運命磁石』とのコンボは開発初期からあり、今でもゲームエンド級の強さ。

〇トラップ
キャラ能力最高コストが誇る能力は、とても派手。
なんといっても、フォアシャドウを条件を無視して使用出来るからです。
おまけにEPゲット‼
本来ではありえないタイミングで使用されるそれらは、相手のプランを台無しにすることでしょう。
頑張れば、1ターン目から使用可能。
あまりにも強いので、自陣にこの能力持ちが2体居ても使えるのは1回までです(「ゲーム中1回」は、プレイヤーに向けての制限です)。

〇波操り
侵入不可にする為、既に移動している場合は、そのマスを選択出来ません。
相手の移動宣言に合わせて使用しましょう。
キャラが居るマスは選べないので、攻撃を防ぐことは出来ません。


これらのキャラクター能力をどう活かすかは、ライターである皆様次第です。
さぁ、『プロット(デッキ)』を創りましょう!!


DEA公式サイトはコチラ
https://d-e-a.theblog.me/

DEA開発室 キャラクター能力 サ行

こんにちは、DEA開発室です。
キャラクター能力解説の3回目は『サ行』についてです。


〇再生
そのプレイヤーのターン開始時に1L得る能力。
主な注意点は、相手ターン開始時には回復しない、生存点の最大値を超えて回復しない、同じキャラに再生が2つ以上あっても効果は1つまで、の3点。
再生持ちが2キャラなら2点、3キャラなら3点と、複数キャラが所持すると効果が大きくなります。
ノーコストで回復出来るので、この能力を所持しているキャラは相対的に弱めにしてあります。

〇サルベージ
自分の袖カードを手札に戻す能力。
イベントカードも装備カードも、どちらも可能なところが便利です。
しかしその分、キャラ能力としては現状最大コストの3P。
例の如く『パンドラの宝石筆』とは高相性。
1、2枚のキーカードを複数回使用するデッキや、消耗戦を覚悟の超長期的デッキ向け。

〇自治の知
自陣の中限定の能力の為、補正値は大きめの防+2。
全体の傾向が防御寄りのデッキはもちろん、攻めのデッキでも自陣を守る役が欲しいときは採用を検討してみては如何でしょうか?

〇疾風
本来、同じキャラは1ターンに1回しか移動できません。
それを2回にする能力。
ただし、戦闘は1回までのままですのでお気をつけ下さい。
移動してから更に攻撃や、攻撃してから移動と、状況に合わせて盤面を支配しやすくなります。
敵陣最奥を目指す際にも役立ちます。
ダメージ狙いにもEP狙いにも(もちろん両方狙いにも)採用される、とても便利な能力です。
疾風を重ねがけしても、効果の重複はしません。

〇指導
ページ効率は低い方ですが、誰でも強化出来る広さがあります。
攻めにも守りにも出番はありそうです。

〇死神
装備中のみ発動する能力ですので、装備カードを意識したデッキ向け。
装備で強化して全方向移動は、相手からしたらかなりの脅威。
移動宣言時に装備が外れた場合、移動方向は元に戻ります。

〇食刑執行
再生と不動の複合能力。
再生キャラは戦闘向けではないので、狙われた時は不動がネックに。
どうしてもこのキャラで攻撃したい時は、遠距離を付与しましょう(移動しなくても攻撃可能)。

〇接収
相手のページを奪う、恐ろしい能力。
計2ページ分のアドバンテージ。
先制を付与すれば、先制分と通常攻撃分の2回発動し、更に凶悪に(計4ページ分‼)。
ただし相手が0ページの場合は、ページを得ることは出来ないのでご注意下さい。

〇戦闘回避
戦闘を事前に察知して回避する能力なので、相手の移動宣言に合わせて使います。
既に戦闘中の場合は効果がありません。
使用タイミングには慣れを要しますが、ターン終了時まで効果が持続するので、費用対効果はかなり高いです。

〇戦闘支援
味方に先制を与えることで、戦闘ダメージを1増やせます。
同じように戦闘ダメージを増やす攻+1と異なり、相手の防御力は関係ないのが強み。
逆に防御持ちには弱いです。

〇戦闘補助・攻
戦闘時に効果範囲内にいないといけないので、それを見越した行動が求められます。
攻撃時に移動しない遠距離があると便利です。

〇戦闘補助・防
効果範囲に入りやすく、最初から最後まで守りに徹するなら選択肢に入るかと。


これらのキャラクター能力をどう活かすかは、ライターである皆様次第です。
さぁ、『プロット(デッキ)』を創りましょう!!


DEA公式サイトはコチラ
https://d-e-a.theblog.me/

DEA開発室より カードエラッタ情報

皆さんこんにちは、DEA開発室です。

第2回大会に先立ちまして、カードのエラッタ修正のご報告を致します。
今回における修正は、誤植、テキスト説明が不適切だったもの、想定外の挙動を行っていたもの、が主になります。

ご迷惑をおかけしましたことを、心からお詫び申し上げます。
ユーザーの皆様にはご不便をおかけいたしますが。ご理解ご協力をお願い致します。



―キャラクターカード
・カムメ
 能力「一斉掃射」
 『自ターン1回』の制限が加わります

・エリカ
 能力「密約」
 発動に必要な条件が『1L』に変更になります


―ギミックカード
 それぞれ、下記のように能力が変更となります。

・出る杭は穿つ
 このターンの間、互いのプレイヤーは、アンコモンの、イベント、キャラの能力、装備の効果、を無効にする

・理不尽な世界な世界
 このターンの間、互いのプレイヤーは、コモンの、イベント、キャラの能力、装備の効果、を無効にする

・ぜい沢は敵
 このターンの間、互いのプレイヤーは、レアの、イベント、キャラの能力、装備の効果、を無効にする


―フォアシャドウ

・オンドゥの加護
 『再配置は、相手から行う』
 が加わります。