忍者ブログ

Project-Pandora公式ブログ

Project-Pandoraの公式ブログ。引っ越してきました。

粒選りパンドラ童話集3 お知らせ

Project-Pandora特別企画 リーディングシアター&イベント

 クリスマスにアナタにお送りする、黒く切なく美しい物語と、食べて飲んで話して遊ぶパーティーイベント。
 物語だけ、イベントだけ、どちらも、楽しみ方はあなた次第。

【粒選りパンドラ童話集3】

 黒く、切なく、美しい、あなたの世界とは別の世界の物語…パンドラ童話集。
 今回はそんな童話集から、2つの『キシ』にまつわる物語をお届けしましょう。


†演目†

【だいだらぼっち】
 とある山郷にその妖怪はいた。
 山を動かすほどの怪力を持つ大男―だいだらぼっち。
 力のまま、思いのまま猛威を奮う妖怪に、人々は困り果てていた。
 そんな妖怪の退治に向かうことになったのは、ひとりの『キシ』。
 剣も刀も用いずに強敵を打ち負かす、凄腕と噂のキシだった。
 はたしてキシの腕前やいかに?


【34体目の奇跡】
 世界から、本と文字が奪われてから、もう随分と経った。
 かつてはありとあらゆる本が集められていたという『大図書館』は今もからっぽだ。
 そんな何もない図書館を、しかし『ペンシルナイト』と名乗る『キシ』が守っている。
 そんな何もない図書館にいる『キシ』に、今年も贈り物がやってきた。
 本も文字もない時代に、言葉で物語を伝える人形…ドールが。
 そしてキシは思う…果たしてドールはどこからやってくるのだろうか?



〇日時
2017年
 12月23日(土・祝) 19:00
 12月24日(日)   14:00
 ・開場は開演の30分前
 ・上演時間70分(予定)
 ・終演後交流時間あり


〇場所
 レンタルスペース+カフェ 兎亭
 東京都練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB1


〇料金
 前売り  …2000円
 予約・当日…2300円
・パンドラポイントカード対象の公演です
・ポイントがたまると景品をプレゼント&割引券になります

【割引】
・リピーター割引
 今公演2回目をご覧の場合、1500円でご覧頂けます
・18才以下割引
 18才以下のお客様の場合、1500円でご覧頂けます



―パーティーイベント【スペシャルミーツ】―

 食べて飲んで話して遊んでの、コミュニケーションイベント。
・お客様、キャスト、スタッフとのトーク
・軽食、おかし、フリードリンク付き
・オリジナルカードゲームコーナー


〇日時
2017年12月24日(日)
受付 16:15
開始 16:30
終了 19:00(予定)
・途中入退場OK


〇場所
 レンタルスペース+カフェ 兎亭
 東京都練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB1

〇料金
 1200円
・パンドラポイントカード対象の公演です
・ポイントがたまると景品をプレゼント&割引券になります

【割引】
・観劇キャッシュバック
 【粒よりパンドラ童話集3】をご覧のお客様、200円キャッシュバック



◆予約
↓公演&イベントのご予約はコチラ↓
https://mailform.mface.jp/frms/shiika777/5x23ra328api


◆キャスト
茅野奏
稲江鮭(Team F☆POT)
横溝大希
玖音瑞稀(総合学園ヒューマンアカデミー)


◆スタッフ
原作 Yunomi
作  しいか
監修 島崎敦毅
演出 中村ともよ
演助 水崎龍磨
企画 Project-Pandora
制作 表現集団ATP
   kazu
   田口祥(劇団 FIREBALL)
舞台 七色工房
絵  YU-KA
   ぽん。
音響 トライ・サウンド
協力 わくらばあずき
印刷 P-BOX


・・・・・・

-Project-Pandora-

伏線と心理が絡んだ舞台劇【パンドラの劇場】の世界観を元に、舞台・音声・朗読・イラスト・音楽・グッズなど、多ジャンルに渡る作品群を生み出していく企画。
この企画を開いた時、何が世界に飛び出し、そして残るかは、アナタしだい…

―実施済み&予定企画一部―
・年2回~公演企画
・主題歌、主題曲作成
・イラストレーターによる公演用画像
・WEBラジオ
・交流企画
・オリジナルグッズ作成
・特別サイト、ブログの運営
・オリジナルPV、アニメーション作成
・期間限定イベントカフェ
・ゲームアプリ開発
・オリジナルカードゲーム作成
 など


◆連絡・問い合わせ

メール
 projectpandora_info@yahoo.co.jp

サイト
 http://pandora.aikotoba.jp

ブログ
 http://pandora.7narabe.net

ツイッター
 @Atp_Pandora

Facebook
 https://www.facebook.com/p.pandora666
PR

DEA開発室より 第1回大会参加者プロット その2

大会参加者のプロットをご紹介の続き。
(50音順)



プロット(デッキ)名
『青緑フォーチューン(運命の勇者と樹海)』

ライター(作者)名
『横溝大希』

キャラクターカード


フォアシャドゥカード


ギミックカード



パンドラ童話集6まで待ちきれない、【メテウス】を主役にしたプロット。
敵陣最奥到達によるエンディングポイント狙いに特化しています。



プロット(デッキ)名
『レジスタント』

ライター(作者)名
『わくらばあずき』

キャラクターカード


フォアシャドゥカード


ギミックカード



「どんな相手にも一定以上の妨害をする」をコンセプトに創られた、超耐久型プロット。
相手が動けなくなるまで、ジワジワと追い詰めていきます。



~おまけ~
今大会の人気カード

〇キャラクター
【ルーナ】【オークショニア】【姉王】ら、ページを獲得できるカードの採用率が高かったです。
やはりページがないと何もできませんので…。

〇フォアシャドゥ
相手のフォアシャドゥを打ち消せる【ブラックボックス】。
フォアシャドゥは効果が強いので、皆さん対策されていた様です。

〇ギミック
イベントカードを打ち消す【歴史の闇へ】、フィールド操作に長けた【迷いの森】。
上記カードに対して同じカードで対処する場面もありました。



どんなカードを組み合わせるかは、『シナリオライター』であるアナタ次第―――
さぁ、『プロット(デッキ)』を創りましょう!!



DEA公式サイトはコチラ
https://d-e-a.theblog.me/

DEA開発室より 第1回大会参加者プロット その1

大会参加者のプロットをご紹介。
(50音順)



プロット(デッキ)名
『移動式弩級砲台城壁』

ライター(作者)名
『kazu』

キャラクターカード


フォアシャドウカード


ギミックカード



大好きな【プロミス】を活躍させるべく作られたプロット。
カードが揃えば、1ターンで20ダメージを軽く超える攻撃力があります。



プロット(デッキ)名
『夢を見るのは自由/野望は寝て待て』

ライター(作者)名
『幸田』

キャラクターカード


フォアシャドウカード


ギミックカード



「このキャラ達が、わちゃわちゃしているのが見たい」をコンセプトに創られた、まさに神視点のプロット。
生存点とエンディングポイント、どちらも狙った動きが出来ます。



プロット(デッキ)名
『ギャンブル』

ライター(作者)名
『そら』

キャラクターカード


フォアシャドウカード


ギミックカード

 

【ダーリヤ】を主軸にした、名前通りのプロット。
袖カードを回収出来る能力が多く、長期戦や消耗戦にも強いです。



どんなカードを組み合わせるかは、『シナリオライター』であるアナタ次第―――
さぁ、『プロット(デッキ)』を創りましょう!!



DEA公式サイトはコチラ
https://d-e-a.theblog.me/

DEA開発室より 第1回大会チャンピオンプロット

第1回DEA公式大会のチャンピオンである、やわも選手。
そのプロットをご紹介。


プロット(デッキ)名
『黄色ワンパンマンデッキ』

ライター(作者)名
『やわも』


キャラクターカード
 

フォアシャドウカード
 

ギミックカード

 

【仮面舞踏会】のダメージを底上げする為に全キャラを黄色に揃えたという、攻撃主体のプロット。
【アヴァン】を主戦力に置き、他のキャラクターで攻撃力の向上を図っています。
【技術革新】と【アヴァン】のコンボが強力で、移動せずに攻撃することにより『家族の力』を最大限に引き出しています。
攻撃されにくい【ヒカリ】をサブアタッカーに添えており、【全軍突撃】使用時に更なるダメージを稼ぎます。
全体的に火力と妨害のカードのバランスがよく、相手に合わせた柔軟性も兼ね備えています。
【姉王】や【物語の国のお姫様】で、ページ不足に陥ることを防いでいます。



チャンピオンに立ち向かうかは、『シナリオライター』であるアナタ次第―――
さぁ、『プロット(デッキ)』を創りましょう!!



DEA公式サイトはコチラ
https://d-e-a.theblog.me/

DEA開発室より 第1回公式大会のレポート

先日開催したDEA公式大会、無事に終えることが出来ました。
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。



会場には参加者が集結し、その頂点を競います。
皆さん自前のカードをお持ちで、自宅にてデッキ調整をしてきた様子。
これは、盛り上がること間違いなしでしょう‼

まずはチェックシートに記入しながら、参加条件などを確認します。


それぞれの準備が整ったところで開会式。
大会の説明や、対戦相手をクジで決めたりします。

開発陣は、審判役と対戦役を交代しながらの参加。
開発陣が勝利しても優勝しない様に調整しており、完全にお邪魔虫として立ちはだかります。


そんなこんなで試合開始。
流石に大会参加者。
審判の仕事が殆どないくらい、ルールに精通していらっしゃる。
予定していた時間よりも、試合運びが早いです。

勝利者は、試合を物語に見立ててタイトルをつけることが出来ます。
ここで、本大会で生まれた物語をご紹介。
『見よ、これが黄軍の力だ‼!』
『一難去って、また一難』
『ギャンブル』
『森を抜けて』
『ジリ貧の攻防戦』
『沈黙』
どんな戦いだったか、何となくイメージ出来そうです。


全試合終了し、閉会式の時間です。
参加者には記念品として限定カードを配布。

公式大会では使えない、ジョークカードです。


そして、結果発表です。
第1回DEA公式大会の記念すべき優勝者は⁉

やわも選手‼‼

おめでとうございます。
特典として、新カード1枚のアイディア件が譲渡されました。
そして即答。
「このデッキをより強化出来る、破壊力の高い黄色キャラクター‼」


大会を通して改めて感じたことは、皆さんがDEAをとても楽しんで下さっていること。
手探りながら始まった開発も、1年を迎えました。
これからもより多くの方に遊んで頂ける、そんなコンテンツを目指していきます。