忍者ブログ

Project-Pandora公式ブログ

Project-Pandoraの公式ブログ。引っ越してきました。

DEA開発室より 第2回大会開催のお知らせ

Project-Pandoraオリジナルカードゲーム【Deus Ex Ark】(通称DEA)の、第2回大会についてのお知らせです。



【日程】
2018/7/15(日)
13:15 受付
13:30 開会式
13:45 試合開始
15:45 試合終了
16:00 閉会式


【会場】
品川区某所
(ご連絡頂いた方に、お知らせしております)


【参加費】
無料
来場者(見学者含む)には、記念カードを贈呈


【景品】
優勝者には、新カード1枚分のアイディア権


【参加条件】
・前日までに、『Project-Pandora運営』か『DEA開発陣』にご連絡を頂いた方

・ご自身のカードでデッキを保持、もしくはデッキリストの保持(カードをお持ちでない方には、運営側のカードをお貸し致します。ただし、準備時間は15分程度ですので予め使用カードを選考しておいて下さい)

・その他、ゲームに必要な道具は運営側が用意致します。


【大会ルール】
・使用可能カードは、現在DEA公式サイトでダウンロード出来るカードのみ

・各種カードが規定枚数になっている(キャラクター5枚、フォアシャドウ3枚、ギミック12枚)

・キャラクターカードのコスト合計が15以下になっている

・現在、禁止カードの設定はしておりません

・使用するデッキは、全試合を通して1つのみ(カードの入れ換えも不可)

・試合ルールは通常のもので、特別ルールなどは設けません

・リーグ戦に近い形式をとります。一戦交代。一人あたり合計3戦を予定。対戦相手はくじ引きなどで決めます(参加者の状況により変動あり)

・1試合は30分を予定しており、それを過ぎた場合は引き分けとなります

・ポイント制で、合計ポイントが最も高かった人が優勝者です(勝利2p、引き分け1p、敗北0p)



【その他】
・試合に参加されない見学希望の方も、お越し下さって構いません(ただし会場の場所をご連絡する都合上、前日までにご連絡下さい。大会参加者と一緒にお越しになる際は不要です)

・状況によっては、DEA開発陣も試合に参加する場合が御座います

・その他、ご質問など御座いましたらお気軽にご相談下さい



連絡先(メール)
 projectpandora_info@yahoo.co.jp

DEA公式サイトはコチラ
 https://d-e-a.theblog.me/
PR

DEA開発室 キャラクター能力 カ行

こんにちは、DEA開発室です。
キャラクター能力解説の2回目は『カ行』についてです。


〇家族の力
戦闘を仕掛ける時は、移動先の隣接キャラ分の補正になるのでご注意を。
移動しなくてよい遠距離がお勧めです。
同じ効果の装備『ケンジャノイシ』と重複可能です。

〇吸血少女
1Lで2ダメージ増やしている様なもので、返還効率はかなり高いです。
装備や戦闘補助で更に強化すると、相手にとってかなりの脅威になります。

〇救助活動
自分の防御力分なので、装備の補正分は含まれません。
この能力を使った相手に更に『鏡の国のお姫様』(攻撃力と防御力を入れ換える)を使用すると、奇襲が出来たりもします。

〇空中
同じ空中持ち以外からは戦闘対象にならない能力。
例外として遠距離攻撃からは戦闘対象になることと、反撃持ちからの反撃を受けること(攻撃時は相手に近付く為)。
戦闘中に空中を得ても回避出来ない点に注意(既に戦闘対象になっているため)。

〇警戒空襲
空中と先制を兼ね備えた、攻防一体型の能力。

〇現場の知恵
装備時限定ではあるが、先制と防御を兼ね備えた、これまた攻防一体型の能力。

〇幸運
命の限りダイスロールを振り直せる能力。
同ターンに何度でも使える点と、相手のダイスロールにも使用出来る点がGood!!

〇幸運補正
戦闘以外のこのキャラクターへのダメージを無効可する能力。
装備カード『螺旋病』のダメージも当然のように無効可。
病気って運でどうこうなるものだったっけ?
ただし防御と異なり、先制のダメージは受けます。

〇高速詠唱
擬似的に2Lを1Pに返還する能力。
ただしギミックカード限定。
似たような効果のパトロンと違って、ページ上限を気にせず使えます。

〇孤軍奮闘
味方と隣接していない時に強化される能力。
戦闘を仕掛ける時は、戦闘先での味方との位置取りに注意しましょう。
相手からノックバックされて、味方と隣接したらピンチに⁉

〇コレクター
装備カード限定ではありますが、山札、袖を問わずキーカードを持って来れるのが強み。
除去されても回収が出来るので、装備に頼る際は安定感が増します。
山札からサーチした時には、圧縮のおまけが嬉しかったりしますが、強制シャッフルが裏目に出ることもあるので注意。

〇コンドル呼び
1P支払うことで空中を得ます。
常に空中を持っているキャラを羨ましがったら負け。
空中持ちへの攻撃や、空中や遠距離を持たない相手への回避に使います。
回避時での注意として、戦闘が始まる前に使用しないと効果がない点。
飛び立つ瞬間を攻撃される感じです。


これらのキャラクター能力をどう活かすかは、ライターである皆様次第です。
さぁ、『プロット(デッキ)』を創りましょう!!


DEA公式サイトはコチラ
https://d-e-a.theblog.me/

DEA開発室 キャラクター能力 ア行

DEA開発室では、日々ゲームバランスについて議論しています。
新カードの影響だったり、ユーザーの皆様からのご意見ご質問だったり、見落としていたカードの相互作用だったり、と。
それらの中から、キャラクター能力に関しての話題をご紹介致します。

お話を作るにはイベントや伏線も大事ですが、まずは登場人物からということで―。
7月の大会に向けて、構築や対策の参考になれば幸いです。


〇暗躍
他の移動系能力と比べると消費ページ2と重めですが、その代わりに有効範囲が広くなっています。
空きマスにしか移動できませんので、能力使用に合わせて(何らかの方法で)移動先にキャラクターが配置されると移動先を選び直さなくてはいけません。
すべての移動先が不適切だった場合は、能力は無効となります(ページは支払っているので、損したことになります)。
開発初期では相手ターンでも使用できたのですが、戦闘回避まで出来たので自ターンのみとなりました。

〇怒り
戦闘だけでなく、能力などでこのキャラがダメージを受けた場合でも誘発します。
『螺旋病』を装備させると、「毎自ターン終了時にお互いのプレイヤーに1ダメージ」なんてことも可能。
他にも『魔女の森』がある状態で移動すると、お互いのプレイヤーに1ダメージ。 

〇一斉掃射
消費ページが3と重たいので、3体以上を巻き込みたいところ。
「『パンドラの宝石筆』でコスト-1したい能力選手権」がもしあれば、間違いなく上位に入ります。
注意点としては、範囲内の味方もダメージを受けることと、防御などの能力持ちにはダメージが無効化されること。

〇移動支援
コストはかかりますが、全自キャラの移動範囲が広がるのは魅力。
戦闘を仕掛ける時、敵陣最奥を狙う時、相手から距離をとる時など、状況に合わせた「あと1歩」に応えてくれます。
ちゃっかり自分にも使用可能。
疾風が付与されても、戦闘は1回しかできない点にご注意下さい。

〇茨の壁
普段は不動により移動が出来ません。
1L支払うと移動できるようになりますが、同時に防御の効果も失うのでご注意下さい。

〇裏工作
装備の能力を無効化します。
修正値はもちろん、スタック上の能力も打ち消すことが出来ます。
ただし、裏工作がスタック上にある時に更に能力が使用された場合は範囲外となります。
装備時にダメージを受ける装備に関しては、追加コスト扱いなのでスタックに乗らずダメージの無効化は出来ません。

〇英知の光
記憶した文字を光として映し出す魔法の羽ペン。
「目くらましだなんて本来の使い方と違うじゃないか」という突っ込みが聞こえてきそうです。
戦闘回避系で現状最高位の能力。
その理由として、戦闘回避系の能力は相手の戦闘宣言時に使用するのもが多く、それと比べて使用タイミングが限られていない点。
相手が戦闘時に強化したりするのを見てから使用すると、相手のプランを崩したりも出来ます。
『パンドラの宝石筆』の装備先としても候補に挙がります。

〇絵の具生成
キャラクターの色の数によって効果が増減するカードと組むのが前提になる能力。
1ターンに1回しか使用出来ない、つまり1色しか変えられない点に注意。

〇遠距離
開発初期に、そのネーミングのせいで一番勘違いされていた能力。
「1マス先に攻撃」ではなく、「移動せずに攻撃出来る」が正解。
本来は、移動した先で戦闘が起きるからです。
そして今年の春に新カードが追加された時に、仕様が少し変わりました。
それまでは強制発動だったのですが、戦闘宣言時に選択することが出来るようになりました。
状況によっては、移動しないことが不利になりえたので改善致しました。
ただし、使用宣言がなかった場合は通常戦闘として扱われる点にはご注意下さい。
不動持ちが攻撃出来る様になる、空中持ちに対しても攻撃出来る、反撃持ちに一方的に攻撃出来るなど(ただし相手も遠距離があったら反撃は受けます)、戦闘の状況によって追加効果的な部分もありますのでお忘れなく。

〇乙女モード
性別不明のキャラクターと異なり、どちらの性別としても扱います。
性別によるメリットもデメリットも影響があります。
『囚人番号666』を装備した相手には注意。

〇お呪い
マイナスにはなりませんが、0にはなります。
キャラクターを弱体化する他のカードにも言えることですが、装備による補正には影響がないのでご注意下さい。
キャラクターが弱くなっても、装備品は弱くなっていないからです。


これらのキャラクター能力をどう活かすかは、ライターである皆様次第です。
さぁ、『プロット(デッキ)』を創りましょう!!


DEA公式サイトはコチラ
https://d-e-a.theblog.me/


DEA 6月集会のお知らせ

Project-Pandoraオリジナルカードゲーム【Deus Ex Ark】(通称DEA)のお知らせです。
6月下旬に、「集会」と称した皆様とカードで遊ぶ日を開催致します。


【DEA 6月集会】

○日時
6月24日(日)
13:30~16:00
※途中入退場OK

○場所
品川区某所
※運営の都合上、ご連絡頂いた方にのみ詳細をお知らせしております

○参加費
無料

○カードの入手方法
公式サイトからダウンロードしてご印刷下さい
※カードをお持ちでない方には、運営のカードをお貸し致します

○連絡先
projectpandora_info@yahoo.co.jp

○公式サイト
https://d-e-a.theblog.me/


・どんなゲームか知りたい
・自分のデッキを試したい
・開発陣とお話ししたい

どんな理由でも構いません。
皆様のご連絡ご参加お待ちしております。

DEA 5月集会のお知らせ

Project-Pandoraオリジナルカードゲーム【Deus Ex Ark】(通称DEA)のお知らせです。
5月下旬に、「集会」と称した皆様とカードで遊ぶ日を開催致します。
公演の翌週ではありますが、ご興味のある方は是非。


【DEA 5月集会】

○日時
5月27日(日)
13:30~16:00
※途中入退場OK

○場所
品川区某所
※運営の都合上、ご連絡頂いた方にのみ詳細をお知らせしております

○参加費
無料

○カードの入手方法
公式サイトからダウンロードしてご印刷下さい
※カードをお持ちでない方には、運営のカードをお貸し致します

○連絡先
projectpandora_info@yahoo.co.jp

○公式サイト
https://d-e-a.theblog.me/


・どんなゲームか知りたい
・自分のデッキを試したい
・開発陣とお話ししたい

どんな理由でも構いません。
皆様のご連絡ご参加お待ちしております。